恵庭市恵み野南町内会の情報を発信!!

メールでのお問い合わせinfo@megumino-minami.net

資源物回収事業

1.資源物回収事業について

 現在、恵庭市では市民生活で排出される市内のごみ・資源物の収集を行っております。一方、「集団資源回収」と言われる、町内会や自治会、学校などの各種団体が、地域の各家庭から排出される古新聞、古雑誌、ダンボールなどの資源物を回収し、契約した回収業者に引き渡すといった自主的なリサイクル活動も行っております。
 恵み野南町内会においても、循環型社会の推進に向けての市民活動の一環として、従来から資源物回収事業に取り組んでおります。
 一般家庭から発生する資源物の約半分は、この「集団資源回収」によって回収されており、「集団資源回収」を実施している団体には、市から奨励金が支給されます。「集団資源回収」を行っている団体では、この奨励金と回収業者からの資源回収物の売却金の2種類の収入を得ることができ、地域や町内会の活動資金に有効活用されています。南町内会でも、この事業の収入が町内会活動に大きな役割を担っております。
 また、集団資源回収で回収している品目の中には、2021年2月から新たに回収が追加された古着・古布や金属類、紙製容器包装類など市では資源物ではなく、可燃ごみや不燃ごみとして区分されているものもあります。資源物として再利用する範囲を拡大することは、循環型社会への貢献をより一層高めることになりました。
 町内会の資源回収を活用していただければ、皆様の家庭の恵庭市有料指定ごみ袋の節約、恵庭市の節税にもなります。
 恵み野南町内会の皆様には、資源物回収事業の主旨をご理解いただき、資源回収事業への更なるご協力をお願いいたします。

2021年11月17日
恵み野南町内会会長 竹内章

2.恵み野南町内会の資源回収事業

(1)恵庭市の資源回収と南町内会の資源回収

 恵庭市においては、市のゴミ回収事業の一環で資源物の回収も行っております。また上記にありますように、恵庭市では団体による「集団資源物回収」を推奨しており、南町内会においても廃棄物事業者に委託して資源物を回収しております。
 次表に、南町内会と恵庭市の回収事業の関連を示します。

資源回収

 多くの資源物は両者で重なっておりますが、南町内会の回収事業として供出いただくと、下記①、②のようなメリットがあり、③の費用が節約できます。

   ①資源物の回収代金は南町内会の実収入となり、活動財源として活用されます。
   ②資源回収を行っている団体(南町内会)には、恵庭市より回収量に応じた報奨金が資源回収交付金として助成されます。
   ③恵庭市で回収した場合は、恵庭市が回収事業者に費用を払うことになり、市民の税金が使われます。

 以上の理由から、南町内会で実施している“資源物回収事業”に是非ご協力をお願いいたします。

(2)南町内会の資源回収の概要と分別について

①回収日時

  月に1回、丁目毎に回収致します。

     
  • 23日:1丁目、2丁目
  •  
  • 24日:3丁目、5丁目
  •  
  • 25日:4丁目

  回収日の朝8時頃、回収事業者が該当地区を回り、回収日を告知します。丁目の境にお住まいの方は間違わないようにご注意ください。
  9時頃より、回収車が該当地区を回って回収します。

②回収資源物

  概要は(1)の表のとおりです。
  詳細については事業者の資料を参照ください。

回収資源物
③回収事業者

  北海道資源商事株式会社 (電話:011-741-1063)

④回収方法

  各戸の道路際に出された回収対象資源物を回収します。道路際から離れた場所に置かれると、回収物ではないと判断されたり、
見落としたりする場合もありますので、ご留意願います。

3.南町内会の資源回収のFAQ

 主なものはFAQを参照ください。

4.資源回収実績

 事業の実績は、資源回収実績を参照ください。

2022年度 資源回収実績 2021年度 資源回収実績 2020年度 資源回収重量明細 平成31年度 資源回収重量明細 平成30年度 資源回収重量明細 平成29年度 資源回収重量明細 平成28年度 資源回収重量明細

5.南町内会の資源回収事業に関する問い合わせ

 資源回収事業は、南町内会の環境衛生部が担当しております。南町内会ホームページの“お問い合わせ”に連絡いただくか、下記役員まで連絡願います。

   環境衛生部長  : 杉若圭一(電話:090-6698-6683)