恵庭市恵み野南町内会の情報を発信!!

メールでのお問い合わせinfo@megumino-minami.net

トピックス

今年は防災研修旅行を開催

掲載日:2019.11.15研修会

 今年で三回目を数える「研修旅行2019」が、去る10月25日(金)に、会員41名の参加のもと、昨年発生した胆振東部地震から学ぶ防災研修を目的として行われました。
 まずは白鳥の舞う「ウトナイ湖」で自然学習。緑豊かな自然と展望台から見渡す絶景に心を和ませた後は、お菓子の「三星」で楽しくお買い物。ヨイトマケのお土産付にテンションアップ♪
続く「苫小牧市美術博物館」では、芸術・文化学習です。芸術溢れる見事なアートの数々と苫小牧の歴史・スポーツ文化について、学芸員の方々の説明に会員の皆さんが真剣に耳を傾けていたのが印象的でした。
そして、お待ちかねの昼食には苫小牧海の駅で「ほっきカレー」に舌鼓。いつも会員の皆さんと大勢で食べる食事は格別で大盛り上がり。
お腹も満たしたところで研修旅行のメインテーマである厚真町へ。道中、車窓から目にする美しい紅葉は絶景でしたが、反対側の車窓からがけ崩れの山々や倒木の数々に、胆振東部地震の爪痕がまだ大きく残っており、復興まで道半ばであることを再確認。
一日も早い復旧・復興を心から願うばかりです。
厚真町福祉センターに到着すると、災害ボランティアセンターの事務局を担当されている方々から震災当時の貴重なお話を伺うことが出来ました。
どれも実体験に基づくもので、会員一同多くの気づきと学びがありました。
改めて、日常からの防災意識、備えはもちろん、町内会としてのつながりやコミュニティの重要性を再認識することが出来ました。
 「平取町立二風谷アイヌ文化博物館」では、アイヌ民具や工芸品など、北海道の歴史と文化を学び、安平町道の駅に寄りつつ一路帰路へ。
道中、道路混雑の影響もあり、少し帰着予定時刻が遅れてしまいましたが、天気にも恵まれ事故もなく無事に笑顔で家路に付くことが出来ました。
参加された皆さま、運営にご協力いただいた役員の皆さま、本当にお疲れ様でした。また来年もぜひ大勢のご参加をお待ちしております。
(厚生文化部)